国際人として生きるために、英会話を学ぼう。

一人ひとりに合わせて勉強法を変える

注意すること

スクールでの学習で注意しておくこと

英語を習得したいと考えている人はとても多いです。日本ではたくさんの人が英語の学習に力を入れており、たくさんの人が英会話スクールを利用しています。 英会話スクールは英語を学ぶ環境としてはとても良い環境です。そんなスクールでの学習をより良いものにするために注意してほしいことがります。 それは、英会話スクールでのレッスンをインプットの場にせずアウトプットの場にするということです。英語の学習では知識などを入れるインプットとそれを実際に使うアウトプットが必要です。そして、英会話スクールで重視してほしいのはアウトプットなのです。外国の人を相手に自分の英語で会話できる機会はなかなかありません。だからこそスクールでのレッスンではアウトプットを大切にしてほしいのです。 注意点をしっかりと意識して英語の習得を目指しましょう。

スクールでの学習で知っておくとよいこと

日本では非常にたくさんの人が英会話スクールで英語の勉強をしています。英語を習得することで、仕事の面でも趣味の面でも役に立つことが多いからです。 そんな英会話スクールでの英語学習時に知っておくと良い情報があります。それは、自分のレッスンの時の講師を同じ講師にするということです。同じ講師にすることでどんな良いことがあるのでしょうか。 まず、毎回違う講師が相手だとまず最初に自己紹介から入ります。しかし、同じ講師にしておくことでこの自己紹介の時間を省くことが出来るのです。その分レッスンに時間を使えます。 また、いつも同じ講師に会話を聞いてもらっていると自分の間違えやすい所や癖などに気付いてくれやすくなります。そうすることでレッスン後の反省もより充実したものになるのです。